行徳形成外科は美容整形、脂肪吸引、二重まぶた、アンチエイジングなどの美容外科施術を行っています。

Q&A
フェイス
ボディ
美肌
若返り
メディカルエステ福岡
その他
医療脱毛
毛穴・キメの改善とタルミをとる若返り最先端機器。アファーム導入!新しい肌の入れ替えレーザー
フラクセル2:肌自体を入れ替える画期的な若返り治療。生まれてたのベビースキンに!

Dr.行徳の美容診療記
スタッフブログ
Q&A

 ■ 受診前・予約に関する質問  
・ 
当日でも予約は出来ますか? 
・  来院の際、何か持っていくものはありますか? 
・  施術の前後で使うクレンジングや洗顔、化粧水などはクリニックに常備されていますか? 
・  お支払方法について教えてください。 
・  カウンセリング代はかかりますか?
・  妊娠中・不妊治療中・生理中でも受診は出来ますか?
・  未成年の場合、治療を受けることはできますか。

 ■ 施術別の質問  
・ 
カウンセリングを受けた当日に、すぐレーザーやピーリングなどの施術は可能ですか?
・  腸内洗浄をやってみたいのですが、ちょっと恥ずかしい気がして迷っています。
・  腸内洗浄を受ける日に何か気をつけることはありますか?
エステメニューは予約の段階で決めなくてはいけませんか?どのメニューが自分にあっているのかわかりません。 
・  妊娠線は薄くなることはできても、きれいに治らないと聞いているのですが、もとどおりにはなりませんか?
・  老化を予防するための秘訣があれば教えてください。
・  肝斑とシミの違いは何ですか?
・  ヒアルロン酸やコラーゲン注入についてよく耳にしますが、クマを目立たなくさせることができるのでしょうか?
・  ほくろがあるのですが、1回の治療で取れますか?
・  メスを使わずに、リフトアップしながら、肌のハリとつやも取り戻したいのですが。
ワキの脱毛は、どの位費用がかかりますか?
・  豊胸に興味がありますが、安全性や自然なバストラインになるのか不安です。
・  最近、主人のイビキがひどく、また、呼吸が止まる事があるのですが。
・  脂肪吸引はどれくらい細くなりますか?又、元に戻る事はないんですか?
   


Q.当日でも予約は出来ますか?
A. 当院は完全予約制のため、ご予約の方を優先しております。
当日のご予約は難しいことが多いですので、事前の予約をお願いいたします。

Q.来院の際、何か持っていくものはありますか?

A. 受診目的やメニューによって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

top
Q.施術の前後で使うクレンジングや洗顔、化粧水などはクリニックに常備されていますか?

A. 施術前のクレンジングや洗顔はスタッフが行っております。施術後は日焼け止めを塗るなど、そのままお帰り頂けるようにしておりますが、お化粧道具は置いておりません。必要な方は各自お持ちいただくようお願いいたします。

top
Q.お支払方法について教えてください。

A. 現金かクレジットカード、デビットカード、メディカルローンのいずれかになります。クレジットカードはVISA、MasterCard、JCB、Diners Club、AMEXをお取り扱い致しております。
メディカルローンの場合は必要なお手続きがございます。詳しくはお問い合わせください。

top
Q.カウンセリング代はかかりますか?

A. カウンセリングとはケアに入る前にケア内容や必要な準備を行うためのお話です。当院ではカウンセリング料として1,000円頂いております。
脱毛のカウンセリングは無料です。カウンセリングのみでもご予約を頂いております。

top
Q.妊娠中・不妊治療中・生理中でも受診は出来ますか?

A. 妊娠中、不妊治療中は行うことが出来ない治療がございます。また、生理中はほとんどの施術が可能ですが、手術の場合は行うことが出来ないこともございます。

top
Q.未成年の場合、治療を受けることはできますか。

A. 未成年の方の場合、保護者の同意が必要です。一緒にご来院していただくことをお願いいたしております。

top
Q.カウンセリングを受けた当日に、すぐレーザーやピーリングなどの施術は可能ですか?

A. どちらも当日に行うことができます。施術後、すぐに大切なご予定がある場合はご相談ください。日程の調整を一緒に行います。

top
Q.腸内洗浄をやってみたいのですが、ちょっと恥ずかしい気がして迷っています。

A. 心配はいりません。行程は全て看護師が行いますし、処置中でも患部にはシーツがかかっていますので御安心下さい。それより腸に便がつまっている方が恥ずかしいことです。美しくあるために、腸内環境を見直してみてはいかがでしょうか。
腸内洗浄についてはこちら

top
Q.腸内洗浄を受ける日に何か気をつけることはありますか?

A. 腸内洗浄当日は軽くお食事を召し上がってきてください。洗浄後は少しお腹がゆるむことがありますので大切なご予定がある場合は日を改められることをおすすめいたします。また、洗浄後はなるべく、水分や食物繊維を多く取ってください。肉類や油ものなどは控えてください。
腸内洗浄についてはこちら
top
Q.エステメニューは予約の段階で決めなくてはいけませんか?どのメニューが自分にあっているのかわかりません。

A. 受けてみたいメニューがお決まりの方は予約の段階でお伝え下さい。メニューがお決まりでない方は当日、お肌の状態や肌のお悩みに応じておすすめのメニューをご提案いたします。
メディカルエステ

top
Q.妊娠線は薄くなることはできても、きれいに治らないと聞いているのですが、もとどおりにはなりませんか?

A. 難しいとされている妊娠線の治療ですが、当院ではアファームなどの肌の入れ替えレーザー(フラクショナルレーザー)を行います。同時にトレチノインやビタミンCなどでのケアをご自宅で行っていただくことで改善が見られます。
アファームについてはこちら


top
Q.老化を予防するための秘訣があれば教えてください。

A. 顔のシワやたるみ、シミを取ることも必要ですが、それだけではなくそれらの現象を起こしている皮膚や毛髪、血液や肝臓などの機器・骨・筋肉・脳などを構成している一つ一つの細胞が元気であることこそがアンチエイジングの基礎だと考えております。
不足した栄養素を正しく摂取し、十分な運動を忘れないことが大切です。
シミ・そばかすについてはこちら

top
Q.肝斑とシミの違いは何ですか?

A. シミという病名はなく、シミと言われているものは炎症などによってメラニン色素が局所的に増量したものです。そういう意味では肝斑もシミの一つになります。
色素の沈着が浅いか深いか、先天性なのか後天性なのかで種類は異なり、治療法も様々です。それぞれに合った正しい治療が必要ですので、まずは悩まれているシミを見せに来てください。
シミ・そばかすについてはこちら

top
Q.ヒアルロン酸やコラーゲン注入についてよく耳にしますが、クマを目立たなくさせることができるのでしょうか?

A. クマの治療の場合、クマの原因が何かを正しく判断することが必要です。そのクマがシワによって陰になっているものであれば注入で改善することもございます。色素の沈着や血行不良によるものでしたら、美白剤を塗ることや鉄剤の服用をしていただくこともございます。
クマの治療法についてはこちら

top
Q.ほくろがあるのですが、1回の治療で取れますか?

A. 基本的には1回で取ることを目指しておりますが、一度に取り過ぎると傷になってしまう可能性もあります。その場合は一旦傷にならない程度まで取り、1〜2か月後に再度レーザー治療を行います。
ホクロについてはこちら

top
Q.メスを使わずに、リフトアップしながら、肌のハリとつやも取り戻したいのですが。

A. 当院では皮膚の入れ替えレーザー《アファーム》を導入しています。二種類のレーザーをミクロサイズで分散して肌に照射することで、熱効果を最大限に高めることで、肌の再生とリフトアップを促し、ハリとツヤが戻ります。ダウンタイムも少なく、照射当日からお化粧も可能です。

top
Q.ワキの脱毛は、どの位費用がかかりますか?

A. ワキのレーザー脱毛は、1回につき10,800円です。
当院ではレーザー脱毛のほかに針脱毛も行っております。針脱毛の場合事前に血液検査を行い、後日脱毛を開始いたします。
毛の生えている範囲、毛の質、肌質、脱毛経験の有無によってもおすすめ脱毛方法が異なりますので、専門のカウンセラーにご相談ください。
レーザー脱毛についてはこちら

top
Q.豊胸に興味がありますが、安全性や自然なバストラインになるのか不安です。

A. 安全性の高い素材を厳選し、患者さんの体に負担の少ない手術法にこだわった行徳院長ならではの豊胸手術は仕上がりの美しさはもちろん、本物のバストと全く変わらないナチュラルさで好評です。また、乳腺を傷つけないため、将来母乳での育児がしたいという方も安心して理想のバストを手に入れていただけます。
バスト・豊胸についてはこちら

top
Q.最近、主人のイビキがひどく、また、呼吸が止まる事があるのですが。

A. イビキの原因は様々です。特に問題なのが、睡眠時無呼吸症候群です。これは睡眠時に何度か無呼吸が起こるもので、本人は自覚がないまま寝ています。無呼吸症候群は突然死や、狭心症、心筋梗塞などを引き起こしたりします。15分程度のレーザー治療で改善できます。
いびき治療についてはこちら

top
Q.脂肪吸引はどれくらい細くなりますか?又、元に戻る事はないんですか?

A. 医療技術の進歩により生まれた「脂肪吸引」が世界中で広く行われている、その一番の理由は確実性です。脂肪細胞を70〜80%吸引し、細胞の数そのものを減らすので元の体型に戻るといったリバウンドはありません。
脂肪吸引についてはこちら






top
Copyright 2005 行徳形成外科 All Right Reserved.