ワキガ・多汗症(マイクロシェイパーシステム)のことなら美容外科の行徳形成外科

診療内容
フェイス
ボディ
脂肪吸引
バスト・豊胸
ワキガ・多汗症
ケロイド・瘢痕
女性器
男性器
美肌
若返り
メディカルエステ福岡
その他
医療脱毛
毛穴・キメの改善とタルミをとる若返り最先端機器。アファーム導入!新しい肌の入れ替えレーザー
フラクセル2:肌自体を入れ替える画期的な若返り治療。生まれてたのベビースキンに!

Dr.行徳の美容診療記
スタッフブログ
ボディ ワキガ
オープンな夏を楽しむために


陽射しが強くなる季節、じんわりと汗ばみ始めると同時に気になるのがワキの臭いや汗です。
悩むよりも治療で解決しませんか。


ワキガ・多汗症の原因


ワキガは、医学的には液臭症と呼ばれています。その強い臭気の原因は、ワキの下から過剰に分泌されたアポクリン汗が、皮膚表面やワキ毛にある細菌により、化学変化を受け、酸化分解されることによるものです。
多汗症は、エクリン腺の機能高進の結果、汗の量が異常に増加してしまう症状で、液臭症と併発しているケースが多く見られます。



ワキガチェック

[1] 耳垢がやわらかい。
[2] 洋服のわきの下の部分に黄色い汗ジミができる。
[3] 両親や兄弟にワキガの人がいる。
[4] 人から臭いを指摘されたことがある。
以上の4つのうちどれかに該当する場合は、ワキガの可能性があるかもしれません。



ワキガ・多汗症の治療法
ワキガ・多汗症に有効な新システム マイクロシェイバーシステム
 
治療では“マイクロ”というように、わずか4mmの管を皮下に挿入し、先端部分のシェーバーで汗腺を除去します。
この方法は現在までの汗腺除去の基本とされる剪除法の変形と言えますが、特殊な装置のために皮膚を切り開いて汗腺を取り除く必要もなく、操作が簡単です。
しかもアポクリン腺、エクリン腺を確実に除去することが出来るという利点があります。
また、汗腺除去の管が細いために従来の方法のように大きく切開する必要がなく、わずか5mmの切開で済みます。これは傷跡が小さく、目立たないというメリットにもなります。
手術時間も短く、手術による皮膚への影響が少ないので治療が早く、術後の安静や入院の必要もありません。
ボトックス注入法
 
ボトックスの化学的作用が腋の汗腺組織に作用すると発汗が少なくなることがわかっています。その原理をつかった簡単な注射による多汗症の治療法です。個人差はありますが1回の注入で5〜6ヶ月の効果があります。



top
Copyright 2005 行徳形成外科 All Right Reserved.